FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
二輪免許取得への道その6
「あっ!」

と空中を飛び
中型自動二輪の卒業検定に落ちてしまった私。。。
再度チャレンジするには、規定の教習を受けなくてはいけません。
幸い教習にあたってくれたのは、ダメダメな私を最初から指導してくれていた優しく丁寧に教えてくれる教官でした。

今回の急制動の失敗は、加速の仕方に問題があったのです。
シフトチェンジをもっと早く行って、早いうちに40キロまで加速し、急制動開始位置まで軽く流した状態で、落ち着いてブレーキ操作を行うという事を、徹底して練習させてくれました。

その最中、既に大型教習に入っているマネージャが波状路(ボコボコの波状のコースをシートから立ち上がって走る)をガコンガコンいわせながら走行しているのを横目に

『すぐにあらいさんもあのコース走れるようになりますよ!』

と背中を叩かれました。

「えっ!?波状路って大型のコースですよね?」

中型の卒検落ちたばかりだというのに、大型なんて。。。(営業熱心ですね…)

苦笑いをしてごまかします。

優しい教官と鬼の様なマネージャの補習を受け、二度目の卒検に臨みます。

卒検の日は朝から小雨が降ったり止んだり…。
激しい雨なら検定は中止になりますが、少しぐらいの雨なら実際の悪天候に備えて実行されます。
早く卒業してしまいたい気持ちと、大雨が降って中止になって欲しい気持ちが入り乱れる中、順番を待ちます。

幸か不幸か、私の番が来るまでには雨は止み、路面も少しずつ乾き始めています。
でも…
この微妙に湿っている路面の時が一番ブレーキかけると危ないのよね。。。
と、1度目の急制動の失敗を思い起こしてしまいます。
あれは、緊張して自分の速度が分かっていなかっただけ。
シフトチェンジを速やかにして落ち着いて行えば、他のポイントは何度も練習やシュミレーションを行って上手くいってたじゃない。。。

大丈夫。
大丈夫。
舞台と同じ。
走り出してニッコリ笑えば緊張も解けるよ。

己に暗示をかけ2回目の検定に出発です。

と…

いつも乗っている教習車より、クラッチレバーの位置が少し遠い様に感じました。
スロットルもいつもより回さないと動力が伝わっていないような…

(う…ううう…まずいぞ!。。。
いやいやこのくらいで怖気づいてはいかん。
大丈夫。大した事じゃないって)

そう自分に言い聞かせながら、進路を進めます。
心のざわつき以外はむしろ快適な滑り出しだったはずです。

が…

クランクに入ってすぐのシフトチェンジとウィンカーチェンジに指が間に合わない一瞬っ!

「あっ!!」

狭いコーナーを曲がり切れず・・・


その時校舎二階の窓から様子を見ていたマネージャの話しによると、ひとつ目のクランクを曲がってやって来た私が二つ目のクランクを曲がったと思った時、両手をあげてバイクから綺麗な孤を描いて横の垣根にダイブしていったそうです。
それはもう、面白いぐらいにマンガの様な落ち方だったと。。。。

急制動どころか、こんな始めの方で失敗とは…。
という訳でまたまた車体を起こして、乗りなおし、今回も最後まで走らせてもらいまして、他はほぼ減点は無いまま。

落第!!!終了~。。。(ToT)/~~~





スポンサーサイト
【2011/10/27 19:03】 | バイク | コメント(0)
『あらいしずか』のblog


不定期ですが、『あらいしずか』の近況をお知らせするblogです。

プロフィール

しーちゃん

Author:しーちゃん
『あらいしずか』のブログへようこそ。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。