FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
老人ホームで…。
今年も老人ホームの奉唱に行って参りました。
毎年お会いする方々の笑顔を拝見する事が出来て、ほっとしながら、歌に気持ちを入れる事が出来ました。
おひとりおひとりのお名前は全部覚えられませんがお顔はよ~く覚えています。
皆さんはあの大きな地震の時はさぞ怖い想いをなさっただろうと思いますが大きな怪我もなくまた今年も元気にお会いできたことが何より嬉しいです。

ただ以前と私の歌っている時の心が大きく変わりました。
毎年歌わせて頂いているアルカデルトの『アヴェ・マリア』、モーツァルトの『アヴェ・ヴェロム・コルプス』、『大地讃頌』…。
そしてホームの皆さんと一緒に歌う『ふるさと』。

『大地讃頌』や『ふるさと』は子供の頃から歌っている曲です。
『大地讃頌』は壮大でいい曲だなあと思いながらも歌詞が少々お説教じみて感じて長い間心の底まで入ってこない気がしていました。
『ふるさと』も子供の頃は「いつの日かこんな風に、自分の遊んだ野山や友達を懐かしく思い出す事があるんだろうな…」と漠然と思い描きながら歌っていた曲でした。

でも今回日本が直面した大きな災害を経験した事で一つ一つの歌詞が心をしみわたり自然に涙がこぼれてきてしまいます。
今までも歌詞の内容を充分に思い描きながら歌っていたつもりだったのですが、心の底から絞り出されてくるような、悲しいでもない、嬉しいとも違った自分でも判断のつかない感情を抑える事が出来ず、気がついたら涙が出ていました。
泣いたら駄目と思い楽譜を顔に近づけてごまかします。
なんとか堪えて、ふと目の前で歌集を広げているおばあさんの顔を見ると、笑顔で細める目の中に光るものが…その隣ではおじいさんが、ぐっと上を向きながら精一杯大声を張り上げて歌っています。
そんな姿を見て、私もぐっと上を向いて大きく息を吸って歌います。
なんだか元気が湧いてきます。
そして歌い終わるとこちらがお礼を言う前に、笑顔で「ありがとうね。元気でね!」と肩をたたかれました。
自分が励まされてどうする…?

それでもこうやってまたお会いして、同じ歌をみんなで歌えて色々感じる事が出来るって素敵だな…と改めてこの機会を下さった方々に感謝です。

離れて暮らす母に会いたくなりました。
親と近くに暮らす事を自分の思い描く将来の中に刻みはじめました。
スポンサーサイト
【2011/05/09 12:44】 | 未分類 | コメント(0)
<<二輪免許取得への道 その2 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

『あらいしずか』のblog


不定期ですが、『あらいしずか』の近況をお知らせするblogです。

プロフィール

しーちゃん

Author:しーちゃん
『あらいしずか』のブログへようこそ。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。